●・台湾国際放送( RTI )の日本語番組から、dictationした記事を紹介しています。●


by trocke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「痞子英雄(ブラック&ホワイト)」に出演している彼女のことが、RTIのブログにあった。

あまりテレビドラマは見ないのだが、面白いとの評判もあることだし、Youtubeで拾ってみた。第一話を見終えて、なるほど彼女のお茶目ぶりは了解。

さて、ドラマのほうだが、思い出したのは15,6年ほど前の日本のドラマ、「振り向けば奴がいる」。織田裕二と石黒賢のふたりの医者を軸にした話で、主題歌が「YAH YAH YAH」 CHAGE&ASKA 。DVDも出ているらしい。思い出したといっても、痞子英雄と話の共通点はあまりない。無理にこじつければ、監督が「白色巨塔」の蔡岳勳なんだが、単に、性格の異なるふたりを軸にしているところから連想しただけ。

ところで、台湾のドラマを見て思うのだが、異様に画面が明るい。照明が明るいというより、健康的な明るさを売りにしているような感じがする。照明を落として暗い画面を作るドラマも多い中で、この反抗的な明るさがちょっとばかり煙たくもあるが、台湾らしいこだわりも感じる。

日本のテレビはしばらく選挙で退屈になるから、Youtubeで痞子英雄の続きを見ようと思う。
[PR]
by trocke | 2009-07-21 17:15 | 社会
質疑応答が活発に行われたので、わたしは発言を控えたが、会場でメモしたことを羅列しておくと、

1)オンデマンド放送も、Podcastも一応ステレオで配信されているのだが、どういうわけかPodcastの左右バランスが崩れている。これは7月19日の放送(Podcast)だが、下図ように極端にRチャンネルの音量が大きい。ステレオ感はないので、モノラル録音を左右に振り分けているだけだと思うが、以前から気になっている。そのうち治るかなと期待して。
f0061297_17232241.jpg




2)上野さんの番組に多いのだが、過入力でクリッピングノイズが乗っていることがある。もう少し絞ったほうがいいと思う。あるいはマイク位置の問題かな?

3)片倉さんの番組「台湾サウンドトリップ」が、2週続けて同じ内容だった。7月8日と15日。いずれも英国製自強号の話題。ファイル選択のミスかな。

4)放送局がいろんな商売しているのは、日本では当たり前なのだが、意外なことにRTIでは直接・間接ともに商品の宣伝や販売仲介をしようとしない。そこまでは手が回らないということなんだろう。でも、アップルマンゴーとかの注文を取ったら、多少は収益(紹介手数料収入)があるのでは?

5)台湾の情報ならお任せ RTIブログを盛んに更新され、その内容も半端ではないので、正直なところ驚いているが、もう少しお手軽なWEBサービスを利用するのも手だと思う。たとえば、Twitter。海外の企業は積極的に利用しているし、放送局スタッフも、ちょちょっと書いている。わたしは、CNNのTwitterをフォローしているが、ブログよりは手軽だし、原稿を書く片手間に、ひとことふたことで済むので、負担も少ないのではないか。

おわり
[PR]
by trocke | 2009-07-20 17:50 | RTIの話題

第3回九州リスナー会

昨日(2009年7月19日)に福岡市で開催された、九州リスナー会の写真です。

f0061297_153001.jpg

総会会場で、リスナーからの質問に答える
高恵宇さん(財団法人・中央広播電台董事長:左)と、
王淑卿さん(同局日本語課課長:右)




f0061297_15301525.jpg

懇親会会場で、リスナー会役員へ感謝をこめて記念品贈呈。




f0061297_15303289.jpg

懇親会会場風景。このあと会食になりました。

More(質疑応答など)
[PR]
by trocke | 2009-07-20 15:39 | RTIの話題