●・台湾国際放送( RTI )の日本語番組から、dictationした記事を紹介しています。●


by trocke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 20 )

水煎包

水煎包
shui3 jian1 bao1

2017年9月2日放送の、「宝島再発見」は水煎包の話題。

いつものように、むしゃむしゃ、美味しそうに食べながらの番組進行。

「煎」とは
平らな鉄板でじりじりと焼き揚げる、意味。台湾には、小麦粉を使う料理は、第2次世界大戦後に入ってきた。

朝食でもポピュラーな一品。30〜40元で、十分な量が買えます。もちろん、昼も夜も売っています。

中身はだいたい3種類。
「豚ひき肉、ネギ」「キャベツ、春雨」「ニラ、春雨」を包んだもの。形は丸いというより四角。大きさは4、5センチくらいと、日本でよく見る肉饅などより小さい。

中身は外見でわかるそうで、黒ゴマがかかっているのは「豚ひき肉、ネギ」。白ゴマがかかっているのは「キャベツ、春雨」。ゴマがかかっていないで、青っぽいものが見て取れるのは「ニラ、春雨」。

よくわかんないけど、台湾のベジタリアン基準では、ニラやネギのような強めの野菜はダメなんだそうで、ベジタリアンは「キャベツ、春雨」しか選ばないんだそうだ。

最後に、台北のオススメ店をいくつか。
景美夜市の「景美上海生煎包」、士林夜市の「鍾記原上海生煎包」、永康街「高記」(小龍包とマンゴーかき氷でも有名なお店ですが)。いずれもWEBで探せば情報を得られます。







[PR]
by trocke | 2017-09-06 11:50 | 旅行

夏のスイーツを3品紹介

2017/05/20の「宝島再発見」の話題
 
●緑豆湯 lǜ dòu tāng
緑豆のスープ。煮た緑豆に砂糖を加えて、やや甘い。夏は冷やして、冬は温めて。
夏は、麦片 mài piàn(オートミール)やハトムギを加えたり。

●豆花 dòu huā
日本でもおなじみ。大豆が原料、砂糖水を加えている。煮たピーナッツなどをトッピング。

●仙草凍 xiān cǎo dòng
真っ黒なプリン状の漢方系スイーツ。夏バテ防止。体内のフリーラジカルを除去する効果があるそうで。フレッシュ(コーヒーメイト)をかけて食べるので、見た目はコーヒーゼリーのようになる。冬は、温めて

●焼仙草 shāo xiān cǎo
どろどろの飲み物にして食べる。タピオカとか、タロ芋の団子、アズキなどを混ぜて売られている。

◆放送された番組は1週間オンデマンドで聴くことができます。



[PR]
by trocke | 2017-05-22 08:41 | 旅行

センザンコウ

次回の「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」は、台湾に住むウロコがあるほ乳類、センザンコウ。
http://www.nhk.or.jp/darwin/

そういえば、山地帯に行くと、クマに注意の立て札をよく見かけたなあ。出くわしたことは、幸いにもなかったけど。
[PR]
by trocke | 2010-04-22 16:09 | 旅行
NHKBShi 3/18(木) 後10:00−10:44
台湾中部の海沿いの街、鹿港。レンガ造りの街並みに、60もの寺や廟(びょう)が集まる。伝統工芸の職人さんや不思議な路地に出会う街歩き。 【語り】中村梅雀

▼世界ふれあい街歩き
[BShi]毎週木曜 後10:00−10:44
(再放送:毎週金曜 前8:00−8:44)
http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/
[PR]
by trocke | 2010-03-12 23:25 | 旅行
今週末の世界SL紀行(NHK)は、「台湾 日本生まれのSL CK124」。

NHK BShi
2009年12月27日(日)
午前11:00~午前11:25(25分)
[PR]
by trocke | 2009-12-25 18:01 | 旅行
2009.12.20 14:00-15:00 BS11
衛星放送ですが、BSイレブンで20日の午後、台北から恒春までの、台湾縦断の旅番組が放送される予定です。
[PR]
by trocke | 2009-12-15 08:25 | 旅行
RTI日本語課のブログで、関渡自然公園で開かれているアート展示が紹介されていますが、バードウォチングといえば台北市野鳥学會も開いています。興味のある方はどうぞ。

事前申し込みが必要なものもありますが、その日飛び入りで大丈夫な「週日例行活動」に、参加してはいかがでしょう。
集合場所は、台北駅の近くです。双眼鏡をぶら下げたそれらしい集団がいますので、行きさえすれば、だれでもOKです。バスや鉄道を使って移動します。昼食は、だいたい現地で駅弁とか、……。そのあたりはあまり心配いりません。スケジュールはこちらから。JPGとPDFで用意してあります。

関渡にも、日本語のできるボランティアさんがいることがあります。気兼ねせずお気軽に声をかけてみてください。
[PR]
by trocke | 2009-06-24 21:05 | 旅行
放送とは直接関係ありませんが、昨年夏より協議が進められていた、台湾・日本間のワーキングホリデーが、6月1日より実施されることになりました。

適用対象者は18〜30歳まで、滞在期間は最長で1年間。毎年双方から2000人を受け入れるとのこと。

詳しい情報は

http://workingholiday-net.com/Taiwan/



http://www.whic.jp/folder_taiwan/

などで。ざっと拾い読みしたところ、まだ準備が整っているという状況ではないみたい。へんな業者につかまらないように用心してね。
[PR]
by trocke | 2009-05-06 16:01 | 旅行
バラエティ番組の「びっくり法律旅行社」。今週23日夜は、台湾。高層ビル「台北101」の89階にある展望台に持ち込めない意外なモノとは? などの法律にまつわるクイズでお楽しみください。

2008年10月23日(木)
午後11:00~午後11:30(30分)
NHK総合
http://www.nhk.or.jp/travel/
[PR]
by trocke | 2008-10-20 16:32 | 旅行
悠遊カード(Easy Card)は、台北スマートカード社が発行している非接触型ICカード。日本では磁気カードに対して、ICチップが組み込まれたカードをICカードと呼んでいるが、欧米では chip card とか smart card とも呼ばれている。

悠遊カードは、MRT台北新交通システムから使用が始まったプリペイドカードで、現在はバスなどでも利用されている。そして今年6月から台湾鉄道でも試験運用が始まっていた。

8月1日から利用できる駅が拡大し、基隆から、桃園県の中壢までの19の駅で使用可能となった。ただし、観光列車、タロコ号、団体列車など、特別な列車は除かれる。

このカードを利用した場合、一律区間車(通勤列車)の運賃として、さらに一割引となる。これは片道切符で割り引きする初めてのケースである。このカードを利用して自強号で基隆から中壢まで利用した場合、区間車の通常運賃台湾元100元が、一割引の90元になる。従来どおり切符を購入して乗車した場合は155元かかり、カード利用がだんぜんお得となっている。

余談だが、わたしが台北をうろついた時にも友人がこのカードを貸してくれた。MRTやバスなどで小銭の用意がいらないし、あとで使った分だけ精算すればいいから至極便利だった。


……
台湾からの国際放送、日本語番組のdictationを掲載してみます。放送はオンデマンドでも(1週間分)聴くことができますので、短波ラジオをお持ちでない方もぜひどうぞ。
http://japanese.rti.org.tw/

また、Podcastでは毎日前半30分を配信しています。(トップページの“POD”のボタン)
[PR]
by trocke | 2008-07-31 20:47 | 旅行