●・台湾国際放送( RTI )の日本語番組から、dictationした記事を紹介しています。●


by trocke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

番組一部変更

8月から、番組の一部が変更になっている。水曜日に新しい番組がひとつ。秋にかけて、スタッフの増強も予定され、さらに変更があるかもしれない。

f0061297_17535892.jpg


【日】
全体を「ミュージアム台湾」として大きく括ってあるが、前半の30〜40分は台湾の政治、社会情勢の解説(早田健文さん)。その後は、「フォルモサフォーカス 地方文化館めぐり」(各地の博物館などの紹介)、「ミュージック&トピックス」という構成。

【月】
「観光中国語」台湾旅行で使える中国語講座。担当:范淑文さん。水曜日に再放送。
「再び故宮へのご案内」故宮博物院の収蔵物の紹介。担当:潘扶雄さん。
「台湾よいとこ」台湾の最新ニュースやインタビューなど
「台湾民主化運動史」戦後台湾の民主化運動 担当:黄昭堂さん(現在、シリーズを再放送中)

【火】
「生活中国語」基本的な中国語講座。担当:范淑文さん。木曜日に再放送。
「お便りありがとう」リスナーからのお便りや質問に応えて 担当:王淑卿さん、上野重樹さん
「蓬莱玉手箱」台湾の自然や文化を中心に紹介 担当:林田充知夫さん

【水】
「宝島再発見」現在三部構成で、台湾旅行のたのしさをご案内する“台湾を歩こう”担当:荘麗玲さん、“歌で台湾を遊ぼう”担当:王淑卿さん、食事やつまみ食いの実況中継“台湾を食べよう”担当:上野重樹さん。
「エコノミクス スクエア」8月6日からの新番組。台湾の経済を話題に。初回は中台直行チャーター便と中国からの台湾観光についてだった。担当は迫田勝敏さん。自己紹介がなかったので確認できないが、たぶん新聞社の台北支局長をされていた方ではないかと思う。

【木】
「ミュージックステーション」台湾Popsの紹介。バックナンバーが、RTI日本語課にあります。担当:荘麗玲さん。
「台湾と国際社会」国際問題をとりあげて解説。

【金】
「台湾語教室」閩南語の講座。担当:潘扶雄さん
「台湾 Music Paradise」Chinese Pops 担当:マーク・リンさん
「スポーツオンライン」スポーツ情報 担当:キム・ローさん(実は羅友辰さん)
「Taiwan Happy Life」台湾での生活からみつけた話題を 担当:呉厚子さん

【土】
「News Wide Weekly 台北」1週間をふりかえった台湾のニュース
「フォルモサ便り」日本にゆかりのある方や、日本統治時代を経験されている方々を尋ねてインタビュー。一部バックナンバーがRTI日本語課にあります。担当:三宅教子さん
※ただし毎月第二土曜日は、「フォルモサ便り」はお休みで、「玉山クイズ」が放送されます。リスナーへクイズを出題します。ハガキでご応募下さい。正解者(多数の場合は抽選となりますが)にはいろんな賞品が当ります。
「台湾 Infomation Center」担当者によって内容は様々です。


……
台湾からの国際放送、日本語番組のdictationを掲載してみます。放送はオンデマンドでも(1週間分)聴くことができますので、短波ラジオをお持ちでない方もぜひどうぞ。
http://japanese.rti.org.tw/

また、Podcastでは毎日前半30分を配信しています。(トップページの“POD”のボタン)
[PR]
by trocke | 2008-08-12 17:57 | RTIの話題