●・台湾国際放送( RTI )の日本語番組から、dictationした記事を紹介しています。●


by trocke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

年末のお買い物

RTI 日本語放送 20060111

●金谷さんのコーナー
Personality:金谷かおり
忘年会シーズン。
忘年会 → 尾牙(wei3 ya2)
旧暦12月16日、もともとは土地の神様にお祈りする日。今では社長が社員に「一年間、お疲れさま」とご馳走する習慣に。鶏料理が欠かせないが、クビにしたい社員に鶏の頭を向ける風習?は、さすがに露骨すぎるかも。
尾牙で盛り上がるのが「抽選」。景気のよい会社では車を景品にしたりする。しかし、国税局は「13,340元を超える現金、景品をもらった場合には、15%の税金を納めよ」とのお達し。景品が比較的安くインターネット・オークションに出品されたりもする。





●宝島再発見
Personality:塚越西穂
台湾ではボーナスは年一回。年末用品
→ 年貨(nian3huo4)
の買い物でごったがえす、台北市の年貨観光大街。年末の買い物で欠かせないのは

対句や門の神様が描かれた
春聯(chun1lian4)

ミカンやリンゴは台湾語の発音がそれぞれ、大「吉」、「平」安に通じることから、縁起の良い果物とされている。

また甘いものを他人と分かち合いながら食べると幸運を呼び込むとして、チョコレートやキャンディを用意する。

ビスタチオ(Bistatio)は、
開心果(kai1 xin1 guo3)
と呼ばれ、開心は「うれしい」、「楽しい」という意味なので、これも縁起物。

年粿(nian2 guo3)
もち米の粉で作った菓子。4,5種類があり、それぞれには意味があり、甘い餅状のものは出世や成功を祈り、花の形やエビ、シイタケの餡が入ったものは金運上昇、大根を入れたものは祈願成就……。

光華商場(パソコン関係、古本、骨董など)は、1月29日に30年の歴史を閉じる。500mほど離れた臨時店舗で1月18日から営業再会するが、来年5月ころに市民大道の新ビルに移転の予定。

……
台湾からの国際放送、日本語番組のdictationを掲載してみます。放送はオンデマンドでも(1週間分)聴くことができますので、短波ラジオをお持ちでない方もぜひどうぞ。
http://japanese.rti.org.tw/
[PR]
by trocke | 2006-01-11 22:01 | 中国語講座