●・台湾国際放送( RTI )の日本語番組から、dictationした記事を紹介しています。●


by trocke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

台湾ランタンフェスティバル

RTI 日本語放送 20060201

●宝島再発見 元宵節
personality:塚越西穂

小正月にあたる、1月15日は元宵節。白玉団子に似た、もち米で作ったお団子
(これを

元宵

yuan2xiao1 という)を供え、またいただく。
 
元宵については多くの昔話があるが、その一つには、武帝の時代に元宵という名の侍女がいて団子を作るのが得意だったという話がある。

もともと、炎の神様を静めるために、赤い灯籠を飾り、神様の好物であるお団子を供えた。

台湾ランタンフェスティバルは1990年から始まり、長く台北で開催されていたが、



近年は高雄、台中、台北縣などと場所を移しながら開催されている。今年は台南市の安平港濱歴史公園で2月12〜26日に開催。

今年のテーマは、

槃瓠再開天

槃瓠は伝説の犬の名。「槃瓠が再び天地を創造する」という意味。
槃古というよく似た名前の天地創造の神様がいて、槃瓠とだぶらせて洒落になっている。

滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」のヒントになったのが、この槃瓠という犬の伝説。飼い主である王が「敵の大将の首をとった者には姫を与える」というので、首をとってきたという犬で、後に姫との間に12人の子をもうける。

メインランタンは、父、母、子どもの3匹の犬のデザインで、



という字は犬が走っている姿を意味している。

ライトアップされた会場のような場所を、

燈海

という。

期間中は駅から会場まで、シャトルバスが運行している。10〜20分間隔。16〜24時。

……
台湾からの国際放送、日本語番組のdictationを掲載してみます。放送はオンデマンドでも(1週間分)聴くことができますので、短波ラジオをお持ちでない方もぜひどうぞ。
http://japanese.rti.org.tw/

また、Podcastでは毎日前半30分を配信しています。(トップページの“POD”のボタン)
[PR]
by trocke | 2006-02-01 19:01 | 社会